profile

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

MVP!!

2012年5月 7日 (月)

vsアズワンブラックイーグルスMVP!

アズワンブラックイーグルス戦チームMVPが選出されました!

Mvp2

 

crownDEFENSE MVP/DL52平澤徹選手

52dl_4
【選出理由:上田ディフェンスコーディネーター】
完封という結果を残したディフェンス陣の中でも、今後の試合でのさらなる活躍を期
待させる出色の動きのキレを見せた。
【本人コメント】
いつも温かい応援ありがとうございます。
今回試合で活躍することができたのは、応援してくださっている皆さまの支えのおか
げだと思います。今までアメフトをしている中でずっと支えてくれた、私にとって大
切な人の応援に応えるためにも、これからも頑張って日本一を目指したいと思いま
す!!
日本一の男になります!!


crownOFFENSE MVP/WR7森悟選手

7wr
【選出理由:岸野オフェンスコーディネーター】
限られた出場機会の中ではあったがその全プレイで、チームとしてこだわっている笛
がなるまで全力でプレイし続ける姿勢を体現していた。
【本人コメント】
いつもアサヒ飲料チャレンジャーズを応援頂き、ありがとうございます。
2012年の初戦はオフェンス全体でテーマを持って挑み、その中でそのテーマをプレー
で表現し、MVPを頂くことができ嬉しく思います。日本一まで成長し続け、試合毎に
全く違う姿を見せますので、是非また応援に来てください。宜しくお願いします。


crownSPECIAL TEAM MVP/LB10田中亮佑選手

10lb

【選出理由:平野スペシャルチームコーチ】
キックオフカバー・パントカバーそれぞれでタックルを記録し、スペシャルチームで
のフィールドポジション獲得に貢献した。
【本人コメント】
いつもアサヒ飲料チャレンジャーズを応援いただきありがとうございます。
2012年の初戦で初めてのスペシャルチームMVPをいただけたことを大変嬉しく思いま
す。個人的にもユニットとしても、まだまだ課題はたくさんありますが、日本一のス
ペシャルチームユニットを目標に日々努力を重ねてまいります。次戦も是非、応援を
よろしくお願いいたします。

2011年6月 1日 (水)

パナソニック電工インパルス戦MVP

パナソニック電工インパルス戦チーム内各MVPが選出されました!

110530_1

crownOFFENSE MVP TE88植松俊太郎選手
88uematsu

【選出理由:辻オフェンスコーディネーター】 
スタンドをわかせることのできた1プレーに対して。今後も見に来てくれているファンにいいプレーを見せましょう。
【植松選手コメント】 
いつも応援ありがとうございます。1プレーでの受賞で恐縮ですが、大変嬉しく思います。しかし試合には負けてしまい、皆様の期待を裏切る結果となりました。今年はオフェンスメンバーの多くが入れ替わり、自分を含めまだまだ至らない点が多いですが、1日1日成長し、強いチームを目指しますので、これからも変わらぬご声援宜しくお願いします!

crownDEFENSE MVP DL90青山洋平選手
90aoyama

【選出理由:上田ディフェンスコーディネーター】
目立った活躍はなかったが、基本に忠実かつフットボールセンスに溢れたプレーぶりが光っていた。
【青山選手コメント】  
いつも応援ありがとうございます。まだまだ至らない所ばかりですが、これからもっとプレーで魅せれる様になりますので、応援よろしくお願いいたします!

crownSPECIALTEAM MVP DB28武田卓也選手
28takeda_2
【選出理由:平野スペシャルチームコーチ】 
 
キッキングゲームの1プレーに気持ちのこもったプレーをすることでチームに勢いをもたらしたことを評価しました。これからもそういうプレーでチームを引っ張っていって欲しいです。
【武田選手コメント】 
キックオフカバーの中でも、特に試合開始のキックオフカバーはチームを勢いづけることができるプレーであり、パナソニック戦ではその一発目にこだわってプレーできたと思います。試合に負けてしまって、まだまだ課題はありますが一日一日精進し必ずパナソニックにリベンジします!これからも応援よろしくお願いします!ありがとうございました!

2011年5月 6日 (金)

エレコム神戸ファイニーズ戦MVP

Vsfiniesmvp

crownOFFENSE MVP OL50野田健仁選手
Offnoda_2
【選出理由:辻オフェンスコーディネーター】
今回の試合では スナップされてから笛がなり終わるまでプレーしていた事は素晴らしい事です。自分では優しい性格といいながら結構えげつないブロックもありました。これからも指先の器用さを生かして ガツガツドライブして下さい。
【野田選手コメント】
初戦にこの様な賞を頂けた事は大変嬉しい限りです。これも一重にスポンサーやファンの方々をはじめ日頃チームの活動を支えて下さっている方々のお陰だと感じています。また同時に両親をはじめ、自分にとって大切な人の支え、協力があって初めてフットボールが出来ている事に感謝しております。今年度で入団三年目。色んな意味で勝負の年だと自分の中で位置付け取り組んで参りたいと思います。今年度も温かいご声援宜しくお願い致します。

crownDEFENSE MVP DL9河合寛行選手
Defkawai_2
【選出理由:上田ディフェンスコーディネーター】
試合開始直後から、激しいプレーでLOSを何度も割り込みランプレイをまったく展開させなかった。
【河合選手コメント】
いつも応援有難うございます。正直、受賞に驚いています。次節はパナソニック戦。次の試合も、勝利に繋がる受賞を出来る様により攻撃的なディフェンスをしますので、是非とも試合会場で応援よろしくお願いします。

crownSPECIALTEAM MVP LB39谷川圭一選手
Sttanigawa_2
【選出理由:平野スペシャルチームコーチ】
2011年度チャレンジャーズ初戦は『おもいきり、やりきること』がチーム目標であった中、その目標通り、キッキングゲームで一番おもいきりのあるプレーをしたことが選出の決め手でした。これからのチャレンジャーズキッキングチームを引っ張って行く選手として今後の活躍を期待しています。
【谷川選手コメント】
吹田MARVIESから移籍してきました谷川です。この度MVPを受賞しまして大変嬉しく思っております。僕にとってSPECIAL TEAMは自分を一番アピールできる場所なので、これからも相手におもいっきり刺さりにいって毎試合MVPを受賞できるよう頑張ります!

2010年11月 5日 (金)

パナソニック電工インパルス戦チーム内各MVP

パナソニック電工インパルス戦チーム内各MVPが選出されました。

crownオフェンスMVP QB23 椙田圭輔
Sugita
<選出理由>
試合展開に左右されず、冷静な判断と安定したパフォーマンスでゲームプランを遂行。見事にオフェンスを牽引した。

<椙田選手コメント>
本当に熱い声援をありがとうございました。特に逆転のドライブの際には多くの方が立ち上がって声援をして頂いていたと聞き、胸が熱くなりました。私達だけの力ではなかったことを痛感しています。また、同時にチームと観客とが一体になり戦えたことを何より誇らしく想います。次の試合もチャレンジャーズらしく戦いますので、応援のほどよろしくお願いします。

crownディフェンスMVP LB51 毛利匡宏
Mohri
<選出理由>
立て続けのTDにより14点のビハインドを負ったシリーズで,起死回生のファンブルフォースにより悪い流れを断ち切り,CHALLENGERSが立ち治るきっかけを与えたから。

<毛利選手コメント>
いつも応援ありがとうございます。 もっともっと強くなって必ず日本一なります!!

crownスペシャルチーム(キッキングチーム)MVP LB96 宇田慎吾
Uda
<選出理由>
スペシャルチーム全てのユニットに起用。電工スペシャルチームを相手にほぼ完璧なパフォーマンスであった。

<宇田選手コメント>
いつも応援ありがとうございます。
今回スペシャルチームMVPを頂くことができましたが、試合ではそのスペシャルチームのミスが目立ってしまい申し訳なく思ってます。
幸いにも日本一への道は残されておりますので、次戦以降より完成度の高いプレーで勝利に貢献できるようレベルアップしていきます。今後もパナソニック電工戦以上の熱い応援を宜しくお願いします。

2010年10月13日 (水)

アズワンブラックイーグルス戦チーム内各MVP

アズワンブラックイーグルス戦チーム内各MVPが選出されました。

crownオフェンスMVP WR25 堀川健次郎
Horikawa
<選出理由>
この試合も勿論だが、これまでの4試合でのパフォーマンスに対して。
レシービング記録もさることながら、取り組む姿勢でも若手を引っ張ってくれている。

<堀川選手コメント>
平素より変わらぬご声援賜り、洵に有難う御座います。
今後も自分の仕事を全うするだけです。
いよいよ宿敵との対戦ですが、『気持ち』でplayをし、『気持ち』で勝ちます。
ご期待下さい。

crownディフェンスMVP DL93田川晃太郎
Tagawa
<選出理由>
交替出場ながら3回のQBサックと大活躍。セカンドステージ以降でも活躍を期待します。

<田川選手コメント>
いつも応援ありがとうございます。先日のアズワン戦では1PLAYに集中してPLAYすることを心掛けていました。その結果が3QBサックに繋がったと思います。今年はあまりチームの勝利に貢献出来ていなかったので次のパナソニック電工戦もチームの勝利に貢献出来るように頑張ります。試合ではファンの皆様の応援が選手にとってはとても力になります。次のパナソニック電工は皆様と共に必ず勝ちにいきますので是非、会場まで来て頂き、応援よろしくお願いします。

crownスペシャルチーム(キッキングチーム)MVP LB31吉川直佑
Kikkawa
<選出理由>
試合を通じて Do your own job が出来ていた。
まずは自分でコントロールできることに集中し、良い意味で愚直に毎プレーそれを繰り返していた点に対して。ビッグプレーに繋がる好プレーである。

<吉川選手コメント>
いつも熱いご声援、ありがとうございます。今回、スペシャルチームでのMVPを戴きましたが、まだまだタックルできるところでできていなかったり、勝負どころでパントブロックをできなかったりと、自分の中では多くの課題が出た試合でした。次節の電工戦では、スペシャルチームでいかにモメンタムを掴めるかが大きな鍵となっています。その中でチームに流れを呼び込めるようなビッグプレーをします。そして電工に勝ちます!応援宜しくお願い致します。

2010年10月 6日 (水)

吹田マーヴィーズ戦チーム内MVP

吹田マーヴィーズ戦チーム内各MVPが選出されました。

crownオフェンスMVP RB32 中西庸輔
nakanishi
<選出理由>
相手ディフェンスが人数を割いてランニングプレー止めにきている状況で、オフェンスラインを信じて粘り強く走ってくれた。結果、大事な場面でのファーストダウン更新、そしてタイブレイクでのタッチダウンへと繋がった。オフェンスラインのブロックにもよるが、大事な場面でコーチが求めているパフォーマンスを発揮してくれた。

<中西選手コメント>
あのような競り合った試合でチームに貢献できたことは、非常に光栄です。
前節にて自分達の力、強み、弱みが見え、今後対戦する強豪との戦い方がわかった気がします。前節にて出てきた課題を克服し、今後の試合にいかしたいと思います。

crownディフェンスMVP DB27 山本幸司
yamamoto
<選出理由>
ディフェンス全体で4本のターンオーバーは上出来であった。その中でも、一つのターンオーバーとその他のパスカバーにおいても安定した力を発揮していた。

<山本選手コメント>
前節は最後まで熱いご声援ありがとうございます。
苦しい試合でしたが最後まで勝利を信じてプレーすることが結果につながったと思います。これからも厳しい試合が続きますが、どこが相手でも「今年日本一になるのはチャレンジャーズ!」この気持ちを譲らず戦い抜きます!応援よろしくお願いします!

crownスペシャルチーム(キッキングチーム)MVP WR1 桃澤理
momozawa
<選出理由>
パントカバーチームのガナーに対して。この試合パントカバーチームの数字は良くなかった。しかし、リターナーを囲む点では、全ての選手が高いパフォーマンスであった。その中にあって1対2でのブロックをかわして常にリターナーにプレッシャーを与えており、ソロタックルも2回決めていた。今後は更に能力の高い選手とマッチアップしていくことになるが、持ち前のスピードと思い切りの良さで、プレッシャーを与え続けて欲しい。

<桃澤選手コメント>
去年は大事な試合でパントチームがやられました。今年は絶対にやり返したいと思っていました。まだまだ精度は低いですが、これからしっかりとつめていき、1ヤードのゲインもされないようなプレッシャーのあるパントカバーチームを目指していきたいと思います。キッキングゲームで勝ちます。応援よろしくお願いします。

2010年10月 5日 (火)

神戸ファイニーズ戦チーム内MVP!!

神戸ファイニーズ戦チーム内MVPが選出されました。

crownオフェンスMVP OL73 堀泰宏
hori
<選出理由>
ファンブルリカバーに対して。ファンブルというオフェンスとして絶対やってはいけないミス、しかも試合の行方を左右しかねないファンブルであったが見事にリカバーしてチームを窮地から救った。チームメイトのミスを救ったプレーでもあった。

<堀選手コメント>
いつも温かいご声援ありがとうございます。ファイニーズ戦は、今後勝ち進んでいくため、個人的にもチーム的にも成長していくための大切な試合と位置づけて臨みました。
個人的には、ミスもありましたが、一試合を通して集中してプレーすることが出来たと思います。また、オフェンス全体としても、まだまだ雑な部分も多くありましたが、チームが一つになって取り組めてきていると感じています。これからもっともっと成長して、皆様に12th playerとして一緒に戦ってもらえるようなチーム、楽しくて、真剣で、強いチャレンジャーズをお見せできるよう、チーム一丸となって頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!

crownディフェンスMVP DB37 近藤駿吾
kondo_2
<選出理由>
均衡した試合状況下において、敵側に傾きかけたモメンタムを、強烈なタックル、そしてファンブルフォースにより力づくで奪い返したから。

<近藤選手コメント>
ファンブルフォースを決めたタックルをする前に、自分はロングゲインのきっかけとなるタックルミスをしてしまいました。このタックルミスをするまでは気持ちの弱いプレーをしており、それが結果としてミスにつながってしまったのだと思います。そこからは、取り返そうとして気持ちを切り替え常にビッグプレーを狙っていくようにしました。その結果、最後の最後で今回の受賞につながったようなプレーができてよかったです。ディフェンスは試合において、常にビッグプレー、状況を変える!という強い気持ちが必要だと思いました。その気づきが自分にとっても収穫です。これからも全員で力を合わせて日本一まで突き進みます。

crownスペシャルチーム(キッキングチーム)MVP DB23 椙田圭輔
sugita
<選出理由>
非常に安定しているフィールドゴールのホルダーに対して。この試合だけでなく1戦目も含めて乱れたスナップを難無く処理しキックに繋げている。目立たないが非常に重要なポジションである。当たり前のプレーとも言えるが、その当たり前のプレーを確実にこなしている。

<椙田選手コメント>
ホルダーは、地味なくせに割りとプレッシャーのかかる役割なので、受賞は素直に嬉しいです。ただ、先日の試合では重要な場面でユニットとしてキックを外してしまいました。これからの戦いでは、重要性がますます高くなるフィールドゴールユニットがプレッシャーに打ち勝つ姿に注目して下さい。

2010年9月15日 (水)

名古屋サイクロンズ戦チーム内MVP!!

名古屋サイクロンズ戦チーム内各MVPが選出されました。

crownオフェンスMVP WR87 大橋雅道
100914_1_4
<選出理由>
ショートパスをタッチダウンに繋げたパスをキャッチするまでの一連の動作とランアフターキャッチに対して。WRにはキャッチするだけでなく常にロングゲインを狙うことを求め、その為に春からファンダメンタルを徹底し、このプレーも繰り返し練習してきた。試合での1プレーに対してだけでなく、春からの成長という点も含めての受賞。

<大橋選手コメント>
いつも温かいご声援ありがとうございます。サイクロンズ戦では、パスでTDをとれたことは嬉しいですし、何よりチームの勝利に貢献できた事に最も喜びを感じています。まだまだシーズンは始まったばかりで、これからはより一層厳しい戦いが増えてきます。今後も自分のプレーでチームを勢いづけられるよう頑張りますので、変わらぬご声援をよろしくお願いします。

crownディフェンスMVP DB27 山本幸司★
100914_3
<選出理由>
前半、雷による中断などもあり思いの他、点差をあけることができずもたつき感があったが、後半早々のインターセプトによりチームに勢いを与えた。

<山本選手コメント>
開幕ゲームでMVPに選んでいただきましてとてもいいスタートがきれたと思います。これからも全試合MVPをねらえるような力強いプレーをし続けます!応援よろしくお願いします!

crownスペシャルチーム(キッキングチーム)MVP DL24田頭一志★
100914_2
<選出理由>
出場したすべてのプレーをほぼ完璧に遂行、ボールデッドになるまで走り続けていた。
8月の練習ではまだミスが目立っていたが、この試合では別人のようなプレーでチームの勝利に貢献。もっと練習して、もっと活躍してもらわなければならない選手。
今後の活躍に期待!!

<田頭選手コメント>
いつもご声援有難うございます。今期よりChallengersとしてチームに参加しています。能力、意識の高い選手が多い中、この様な賞を、秋シーズン1試合目に頂き非常に嬉しいです。サイクロンズ戦は出場機会も決して多くなく[最後まで丁寧にプレーする事][激しくプレー]する事だけを心掛けました。シーズンを通して丁寧に、そして大胆にビッグプレーを狙っていきます。今シーズン最後まで応援よろしくお願いします。

2010年5月28日 (金)

富士ゼロックスクラブJ-STARS戦チーム内各MVP!!

富士ゼロックスクラブJ-STARS戦チーム内各MVPが選出されました!
試合中の写真はこちらから→チャレンジャーズ公式HP

crownオフェンスMVP RB39 木村悠
100528_2

<選出理由(辻オフェンスコーディネーター)>
新人で春先のオフェンスメージなどの練習出場機会も少なかったが、ミーティングやプレイコンセプトを良く理解し、自分の持ち味もよく理解して試合に臨んだ事が結果OL&コーチの信頼を得られた。全QB&RBはOLとの信頼関係が重要であり、その結果TDと結び付く事を常に肝に銘じて欲しい。
木村選手の今後の課題は、ヒットの強さとファンブル防止する事、そして加速力です。ファーストゲームにしては完璧な走りであったので、MVP。

<木村選手コメント>
RBは層が厚いですが、これからも少ないチャンスをモノにできるように頑張っていきたいと思います。

crownディフェンスMVP DL54 佐岡真弐
100528_3

<選出理由(上田ディフェンスコーディネーター)>
今シーズン新加入で、まだチームにフィットする時間が少ないながらも、QBサックで存在感を示し、また相手ランオフェンスをマイナスヤードに抑える原動力となった。

<佐岡選手コメント>
まずはチャレンジャーズ初戦にフィールドに立つことができ、感謝にたえません。
そして一緒にプレーしたユニット・コーチ陣の支えがあり、のびのびプレーさせていただきました。
現状に満足することなく日々邁進していく所存でございます。今後とも応援宜しくお願い致します。

crownスペシャルチーム(キッキングチーム)MVP OL65足立 啓太郎
100528_1

<選出理由(高橋スペシャルチームコーディネーター)>
持ち前の運動量で自分の役割をキッチリと果たし、
さらに期をみてタックルを決め、セーフティーを奪った。

<足立選手コメント>
プレーで輝く事ができてうれしいです。
自分がタックルできたのは、周りの選手がきっちり詰めていてくれたおかげです。
ありがとうございました。

2009年11月18日 (水)

日本ユニシス戦MVP

日本ユニシス戦チーム内各MVPが選出されました!
試合中の写真はこちらから→チャレンジャーズ公式HP

crownオフェンスMVP RB22中西庸輔
Rb22nakanishi
<選出理由>
ユニシス戦、ブロッキングの連携がうまく行かなかったが、持ち味のスピードと思い切りの良さで、好ゲインを連発し、正にオフェンスを救う走りをしてくれた。また、練習では見せないパスキャッチも記録し、非凡な才能を存分に発揮した。

<中西選手コメント>
RBの重要な要素として、アサイメントがくずれた時のセカンドエフォート能力があり、そこが評価された事は良かった。時節の富士通に勝つ為にはセカンドエフォートでの+αのゲインが必須になってくるので1プレイ1プレイ粘り強く「前へ」アタックし自分の仕事をまっとうする事で勝利に貢献する。

crownディフェンスMVP DL16菊池信夫
Db16kikuchi
<選出理由>
前半は相手の正確なパス攻撃に苦しめられたが、後半は経験と的確なアジャストでインターセプトを奪い、相手の反撃をくい止めた。

<菊池選手コメント>
いつも応援ありがとうございます。数年ぶりの関東遠征における勝利とディフェンスMVP受賞は大変うれしく思います。次の富士通戦は日本一への大事な試合です。相手に関係なく自分達のプレーにこだわって全力で戦いますので、皆さんの熱いご声援をよろしくお願いします。

crownスペシャルチーム(キッキングチーム)MVP WR87大橋雅道
Wr87ohashi
<選出理由>
キックオフカバーでの体を張った積極的なプレーに対して。11人分の1の役割をほぼ完璧に実行した勝たせるプレーであった。相手を仰向けにぶっ飛ばすなどして、味方の為にタックルしやすい状況を作っていた、相手にとっては非常に厄介なプレーヤーだったはずである。

<大橋選手コメント>
日本ユニシス戦でスペシャルチームのMVPを頂き、本当に嬉しく思っています。試合では常に相手に合わせず自分達のフットボールを貫くことに集中してきました。それが良い結果に繋がったと思っています。今後も目の前の1プレーに集中し、挑戦者としての姿勢を貫き、日本一を目指したいと思います。今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いします。